バイク命”呆れたおやぢのブログ

気が向いた時しか更新できませんが宜しくお願い致します 尚、帰宅が遅くなる為返コメが滞る事が多々有ります事をお許し下さい。

2007年11月

旅行から帰って来て、いきなり病院送りになってしまいましたので・・
今回の旅行の記事が遅くなって仕舞いました・・速報ではお伝え出来なかった事が多々有りますので・・
今回の更新と相成りました^^
イメージ 1
京都はお寺巡りばかりでしたが、それはそれで又風情が有って私等の目を楽しませて貰いました。
南禅寺の庭園なんか見てる心が洗われるというもの・・正に〔ワビ、サビ〕の世界ですなっ!
イメージ 2
京都を堪能した我々一行が大阪(ミナミのホテル)に着いたのが10月26日の夕方・・
まぁ・・道路の広い事っ!だけど・・交通のルールは余り宜しくない様子(~_~;)
流石は西の大都会だ!田舎の人間からすれば・・人の多さに先ずはビックリします”(^^ゞ
大阪のホテルは程の良いビジネスホテルみたいな感じ・・故に夜の宴会は無し!各自自由行動なのです。

ブログの方でお世話になってるブルさんとは6:30の待ち合わせ♪
定刻通りにブルさんと合流~わざわざホテルまで迎えに来てくれました・・恐縮でしたぁ(*^_^*)
人通りの多さにビックリしながらも先ずは〔吉本新喜劇〕を目指す。
イメージ 3
此処吉本でお土産買ってきて!と娘と約束しちゃった手前・・買いそびれると大目玉だ!^^;
がしかし・・お土産のお店は丁度閉店の準備している最中・・アチャ~~最早これまでかぁ・・・
すかさず・・ブルさんがお店の店員さんい交渉・・折角、群馬から遥々来はったんやから・・・
お姉さん”頼むはぁ・・・流石はぶるさん!生粋の大阪人!関東の人間では・・閉店ですと言われた時点で引き下がってしまいますがなぁ・・(笑)(-_-;)
お蔭様で何とかお土産もGET!出来た所で腹ごしらえと・・お店はぶるさんにお任せ”
前もって新聞の記事をチェックして来たと・・案内してくれたのが老舗のおでん屋さん・・
イメージ 4
此処のおでん屋さん・・老舗の佇まいと相まって、ネタも豊富♪♪関東では先ず食べられない”
感激の嵐でした・・ビールの進みも半端ぢゃない!!〔笑
店のおっちゃん同士の会話は漫才そのもの^^その会話に絡むぶるさんも又漫才!!(爆笑)”
腹ごしらえも済んで、またまた夜の繁華街を練り歩きます・・月の法善寺横町ではお参りする人が絶えません・・・
イメージ 5
お約束の〔カニ道楽〕
イメージ 6
食い倒れ人形も人寄せには欠かせませんね☆
イメージ 7
正に地元の方ならではの大阪の夜・・しかと”堪能させて頂きました!
この場を借りて・・ぶるさん・・改めて!有難う御座いました!

帰りがけ、新大阪駅でもこんなお土産(大阪らしい)GETしました。
イメージ 8

良い旅しました・・・

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

三連休はどうやら・・炬燵の番人となりそうな勢いであります・・
今夜は地元青年団の忘年会でありましたが・・びっ○←<放送禁止用語だな”>引いてるわが身・・
こんな状態で呑みに出掛けて・・またぞろひっくり返ったなんて・・洒落にもならんでしょう・・・
まぁ・・周りの人は・・良くやったぁ~・・なんて喜ぶのが落ち・・そうは烏賊のキ○■マ!!

こんな時は・・今までじっくり見られなかったDVDでも観るのが得策!!
3年前位に高崎のタワーレコードで購入したか『CAROL』のDVD・・ 買ったきりそんなに見てなった・・
内容は1975年4月13日の日比谷野音♪キャロルのラストコンサートがリアルな映像で見られます・・
痛い足が自然とリズムを刻んで居るのが笑ってしまいます^@^

Aちゃん・・うっちゃん・・ジョニー・・・U岡崎・・みんな若かったなぁ・・・
歌の間に『クールス』の岩城鉱一等がノーヘルで都内をバイクで乗り回して居る・・

キャロルとの出会いは私が中学校1年生の時に、同級生の兄貴がレコードを持って居て・・
自宅まで押しかけて・良く聴かして貰ったものだ・・因みに・・当時流行ってた歌で
サディスティックミカバンドの『タイムマシンにお願い~』なんてぇ~のも流行っていましたね・・

えぇ・・補足ですが・・このCAROLの解散コンサートのDVDには収録されて居ませんが、
ゲストとして、〔武田鉄也〕〔なぎら健一〕〔ゴールデンカップス〕〔ロックンロール”内田裕也〕
それから、弟分のクールスなどがコメントしています。画像で観た事は無いのですが、
知人にカセットテープをダビングして貰った覚えが有るのですが・・そのテープ何処へ行ったかなぁ・・?

三連休の初日・・・別段する事も有りません(^_^;)足さえ言う事聞いてくれれば・・・と
嘆きやら、溜息ばかり・・・おっと!!リハビリするの忘れてた!!(^0_0^)
骨折した方の足はすっかり痩せこけていまして・・運動で少しは動かさないと、装具が取れてからも
よたよた状態になってしまいます。筋肉・・少しは付けないと!!

1959年と言えば・・今話題の『続”ALWAYS三丁目の夕日』が好評ですね・又今”昭和ブームなのだとか・・
その年に開催された『浅間火山レース』の写真画報から数枚ピックアップしてみました。
イメージ 1
第一関門の50R”
突っ込みすぎるとはらむし,閉めればスピードカが鈍る始末が悪い中途半端なカーブだ!
此処では各選手一様に足が出る。(350cc)
イメージ 2
俺の車はよもや”不合格!
なんて言わないだろうな!!?
何せスタンダードなんだから!
華やかなレース前日の車両検査風景
イメージ 3
スーパーカブ陣営に挑戦!見事5位に入賞した#311番西選手(山口オートペット)

イメージ 1

イメージ 2

恐らく1950年代の画像だと思います・・・
所謂、『茶釜タンク』の異名を持つYD1だと思うのですが・・

明日から三連休ですが・・・何処にも行けません”車が汚いので洗車しようと思いましたが・・
この足では何にも出来ませんっ!!嗚呼”

しょうがない・・・ネタでも探しますか・・
後は・・散髪にでも行きましょうか・・
大好きな温泉で・・チケットが安くなってる情報をGET!!おまけに抽選で任天堂DSっ!!
こりゃ~足を引きずってでも行かなければ!!(^^ゞ

イメージ 1

ホンダのスーパーカブは偉大なスモールカーでした・・・現在のHONDAの屋台骨を支えたのは
言うまでもありませんね・・かつて宗一郎と藤沢専務がヨーロッパの旅に出掛けた時に
欧州のモペットを参考にしてと言う目的だったらしいですが・・出来上がったバイクは世界にも類を見ない
非常に煮詰まったバイクだったとか?・・

これに続いて・・HONDA以外のメーカーも真似をした・・
分けても・・このSUZUKIの『出目タン』←勝手にニックネーム付けました!
は小学生の頃、同級生宅に有って・・良く乗り回していたので・・印象深いのです。

このページのトップヘ