バイク命”呆れたおやぢのブログ

気が向いた時しか更新できませんが宜しくお願い致します 尚、帰宅が遅くなる為返コメが滞る事が多々有ります事をお許し下さい。

2007年09月

イメージ 1

本日19日19時からTV朝日系列で放映の『みのもんた懐かしの歌謡曲』見てます!!
こういう番組見る様になったら・・とうとう・・・おやぢの仲間入りでしょうか・・
子供の頃・・・おやぢが、自宅に同僚を招いて・・録音機(当時はオープンリール)で
マイク片手に『ラブユー東京』・・♪七色の虹がぁ~消えてしまったのぉ~~♪~~って・・
歌いまくっていました・・・当然・・当時はカラオケなんて・・洒落たものは無かった時代・・
アカペラです””そのオープンリール・・生家には未だあるかも知れません・・
ムード歌謡の元祖・・『マヒナスターズ』あのスチールギターの音色が心に焼き付いて居ます・・・
あの惨劇の浅間山荘事件が勃発したのが昭和47年・・瞬間視聴率80%(-_-;)
そんな時代に『星降る街角』はヒットしたのですね・・・
森昌子の越冬燕の作曲者が・あの”円ひろしが作曲したなんて・・絶句でした・・
何を隠そう・・花の中三トリオ・・私と同い歳です!

さてさて・・・1970年我W君が生まれた年・・一体どんな曲がヒットして・・
どんな世相だったのか・・・まぁ~1970年と言えば・・万博一色だったのでしょうね・・

イメージ 1

週間予報も見事に外れ、この連休は絶好の行楽日和となりました。
本来でしたら、昨日は栃木のりょうさん主催のツー♪に参加する予定でしたが、
朝方、ちと野暮用が有って・・出遅れてしまいました・・(涙)

それでも9時頃には野暮用も終了””残暑厳しい折、家で燻ってもしょうがない”
つぅ~事で・・お山に涼を求めてふらぁ^~と・・流石に栃木までは遠くて・・
県内のお山で・・未だ行ってない所・・んっと・・おぉ!谷川岳・・ををっ!
何だか滅法涼しそうぢゃん!!それに土曜のTV『王様のブランチ』で水上のラフティングを紹介してたっけ・・
関越の側道(上からは行きません!!)を渋川までまっしぐら!!
渋川から、中山峠を北上・・この中山峠・・結構”好きです!非常にチャレンジングなコースで道も空いてる・・
高山村から、月夜野まで・・これまた素晴らしい見晴らしの良い所・・新幹線『上毛高原駅』を左に見て
いざ!水上へ・・来る途中の踏み切りに人盛りが出来て居ます・・カメラ小僧が一杯!!
SLでも走ったかな?

湯檜曽を過ぎると利根川も急流になり、辺りはラフティングのショップが立ち並んでいました。
谷川岳ロープウェイで小休止・・記念にカメラでも撮ろうかぃ!!とバッグからデジカメを取り出し・・
って・・はぁ!!??何これっ!!!今まで見た事の無い表示!!なんじゃこりゃぁ!!!(゚Д゚; 
10分位、イジクリ回したが・・・結局・・写真は撮れず・・故に水上、谷川画像は有りません!
パニックに陥っていましたので。。携帯が有る事は・・すっかり忘れて居ました^^

帰りも大体同じコース・・中山峠は下りも最高~♪此処は外せません!!
峠の途中で蕎麦屋を発見!!こんなひなびた蕎麦屋・・と・・勝手に・・期待はしてませんでした・・
お店の中はお婆ちゃんと孫と思われる青年(高校性)・・

蕎麦セット760円・・半ライス(お新香付き)を注文
これが・・期待を裏切る(笑)旨さ!!手打ち蕎麦だからこしが有って・・
おまけに、裏の畑で取れた山菜とかぼちゃの天ぷらもサービス!!気が利いてるよぉ~

家に帰って・・早速・・デジカメをチェック!!ってねぇ・・・彼奴は何も無かった様に
普通に動いてくれました・・ジャン、ジャン!

イメージ 1

とうとうW君のグリップが破れて悲惨な状況になって居ます・・
ビニールテープはベタベタする為必要最小限に留め両端をインシロックで止めて有ります。
オークション等でも、このグリップは中々出てきません!!当然ストックも無いので・・この際
純正は諦めて・・社外のグリップにしようか・・はたまた、少し時代の新し目な物をGETTしようか・・
思案中であります・・
何れにしましても・・このグリップでは旧車も台無しです・・
そもそも車検取ったのが精一杯・・消耗品やらのストックはポイントくらいしかありません(^_^;)
文無しサラリーマンぢゃ・・旧車を維持するのも指南の技です・・・

イメージ 1

今日から三連休・・・特にやる事も有りませんが・・午後に野暮用が有って少し出かける位です。
先週の土曜日に草津方面に出かけた時・・台風の影響で道路に泥水が溢れて居た所が数箇所・・
W君は見るも無残な汚れ方です・・これから奇麗にしてやりたいと思っていますが・・

ふと”部屋を見渡せば・・此方も埃とガラクタの山っ!!(-_-;)それに使って居ない無線機類・・
もう~要らねぇ~ぢゃん!!と・・・埃被った無線機の埃を取り除き・・生家の物置にと・・
思いましたが・・これが無いと・・何だか寂しい(~o~)・・・と言うことで、
どうに片付ければと言うことで、試行錯誤した結果・・収まる所に収まりました^^
無線を止めて・・何年が経つだろう・・短波は7MHz専門でやって居ました・・
一番遠くはオセアニア、『VK』オーストラリア、ミクロネシア、韓国では流暢な日本語を話す方が多く居ましたっけ・・
TRIO『TS520D』と言って・・100W機で有ります・・当然中身は真空管です^^

携帯電話の普及に伴い、その価値が薄れて居ますが・・緊急時にはやはり無線が活躍するのです!!
電信の資格も取ったのですが・・モールスは一度も経験してない・・仕事・・リタイヤしたら・・
やってみようかなぁ~~♪

イメージ 1
出場者300名の新記録・・第三回全日本モーターサイクルクラブマンレース大会は、
1960年9月3~4日にかけて宇都宮市清原に於いて、華々しく開催された。
台風の襲来によって危ぶまれた天候も、公式練習含めての数日間は全く恵まれた天候続き・
50ccクラスから501ccクラズで・・その数延べ323台が参加・・
2日目からは『ミス・モーターサイクリスト・コンテスト』も行われ、大会に華を添えました♪
イメージ 2
腕組みをし、密かに作戦会議を練るHONDAティーム・・
イメージ 3
ドラム缶の上で8ミリを持ち、観戦するGI達・・給油機が懐かしいですね・・
浅間記念館の庭に、これと同じ物が有ります。

このページのトップヘ