バイク命”呆れたおやぢのブログ

気が向いた時しか更新できませんが宜しくお願い致します 尚、帰宅が遅くなる為返コメが滞る事が多々有ります事をお許し下さい。

2007年04月

イメージ 1

毎週、水曜日、土曜日(休みの日以外は)は定時仕舞いの日です・・
本日もご他聞に漏れず・・定時で上がってきました・・仕事が忙しい時には・・それこそ
水曜だって、土曜だって構わず残業する事も多々有りますが・・新年度に入ったばかりの今頃は
結構、仕事量も落ち着いていまして・・嬉しい反面ん、給料にはモロに響きますので・・
嬉しいやら、悲しいやら・・ヽ§ ̄ ̄ ̄ ̄∠ ̄ ̄ ̄ ̄§

昨日の続きと・・思いきやっ”そう簡単に結末を言ってはネタも続きませんっ!!
今日は、先般オークションで落としたMC誌が4冊も手元に届きました・・1969年物です・・
詳細は後程のお楽しみにして・・先ずは此の画像は如何でしょうか・・・

当時のKWASAKI車・・90~120ccのタンク画像です・・此の画像を見てピンっ”と来た方は・・
私とはバイクの事だけで一晩語り合えるでしょう^^

上のGS90のモトクロッサー仕様で直ぐ前の河原で厨房時代に走り回っていました・・
それを観た・・当時の交通指導員君・・(近所の馬●オヤヂ”)が通報したのです・・
パトカーが河原まで来た時は・・本当・・心臓が止まるかっ”と言うくらい驚きました・・
結局、友達と二人捕まったのは言うまでも有りません”今となっては良い思い出です・・

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

黄金週間も間近に迫って来ましたが・・我が家至って平静を保っています・・
此の時期・・行楽地に行くなんて・・馬鹿げてる”って事が・・我が鬼嫁のポリシーです!!・・
あながち、的を得てる・・と思う今日この頃であります。私も、人込みには閉口します。
かと言って・・自宅で燻るのも、好い加減嫌気が差します!

丁度一年前のG/Wはどんな様子だったかいなぁ・・と・・過去の様子を探ってみました・・
そう、去年のG/Wは、性懲りも無く軽井沢に行ったのだった・・行きはよいよい帰りは怖い・・
文字通り・・行の浅間記念館までは非常にスムース♪・・帰りのスケートセンター付近から渋滞の嵐^^
何とか、車の横をすり抜け・・やっとの思いで・・旧道に辿り着いた・・

個人的に・・碓氷峠は大好きで・・故にバイパスは一度も走った事は有りません!
だって・・・お猿さんには遭遇するし・・めがね橋は有るし・・旧道は良い事ずくめなんです。
余談ですが・・・その昔・・旧道でトライアンフ、ボンネビルと私のWで勝負して勝ちました!!

天候にも恵まれて、次に向かった先は、下仁田経由、上野村~中里~万場・・
因みに万場のこいのぼりは有名ですね!

ところが・・事件が起こったのです!!

大分キテますので・・続きは又明日・・

画像は、‥膾蠶臧彖手とRC160
∪?峙念館(キャブトンチーム)
浅間のコース跡

イメージ 1
今日は掲示板のお仲間の『缶コツーリング』でした。
缶コとは、皆で集まって缶コーヒーでも飲みながらワイワイと談笑する事だそうです。
私も最初に、缶コって言われた時・・(;¬_¬) あやしい集会なのかぁ?なんて・・・(笑)
イメージ 2
主の、たーちゃん始め皆さん・・初めて会ったとは思えない程盛り上がりました。
イメージ 3
それでは・・誠に勝手ながら・・マシンの紹介おば!
最初は主のたーちゃん号”各部にペイントが施されていて・・とてもカラフル
次回も楽しい缶コ♪企画して下さいね”
イメージ 4
のりさん号は凄まじい爆音と共に登場!
廻りのギャラリーが釘付け!
イメージ 5
すけさん号は、もうこれ以上カスタマイズ出来ません”と言うくらいのチューーニング・・
Z1・・購入しませう~(笑)
イメージ 6
りょうさん号は私と親戚(兄弟)のW1S・・
兎に角・・☆ピッカピカ☆で・・眩しいのなんのって・・
色々と情報有難う御座いました。

イメージ 1

気が付いたら・・しっかり炬燵で横になっていまして・・・
今日はこんな良い天気だというのに・・通常営業だったのです。あぁ勿体無い!
明日はレーザーの集塵機が納入になるので、午後は片付け作業に追われました・・
故に、作業服は上から下まで真っ黒!帰宅して直ぐ風呂に入ろうかと・・
え゛ぇ・・未だ風呂は沸いてないよ”←鬼嫁談・・
しょうがないので、近くの銭湯(日帰り温泉)へ・・気持ちん良かぁ~♪
明日22日は掲示板で知り合った仲間と、草木ダムのPにて『缶コ』する予定なのですが・・
果たして、天気は見方してくれるのでしょうか・・雨具は持って居ませんので、その辺心配なのですが・

此処の書庫も開店休業状態が続いていますが・・ネタ探すのも一苦労です・・
四国三郎と言えば・・『吉野川』セクション群は、超難関のロックセクションばっかり・・
一度コケレば・・ハンドルの一本や二本曲がるし、Rハブなんかの破損も有り得る過激なコンペです。
画像は、泉選手・・ジュニア時代はスーパージュニアと恐れられて、鳴り物入りで国際Aへ・・その後は
泣かず飛ばずの選手生活を送ったと思われます。

そんな訳で・・今夜は早めに就寝したいと思いますので・・コメントの返信は明日以降になってしまいますが
悪しからず御願い致します。

イメージ 1
これまた、古い画像です^^19587年のMC誌に載っていましたNSU SUPER MAXであります。
NSUと言えば・・そう・・例のヴァンゲル博士の・・(ロータリーE/G)を思い浮かべるのではないでしょうか・・
イメージ 2
このエンジンの構造は、ちと面白いです・・OHCでもOHVでも有りません!
『O・H・R・C』と言う構造で、非常にユニークなエンジンです。
所謂、プッシュロッドなどは使わずに、蒸気機関車のようなコンロッドを用いてバルブを開閉させた物・
このアップマフラーが良いぢゃ有りませんかぁ”

このページのトップヘ