バイク命”呆れたおやぢのブログ

気が向いた時しか更新できませんが宜しくお願い致します 尚、帰宅が遅くなる為返コメが滞る事が多々有ります事をお許し下さい。

2006年11月

イメージ 1

嗚呼”忙しい”忙しい!!

早くも仕事初めて居ます・・・

って・・・すっ呆けて更新なんか・・しちゃったりしてぇ・・・

えぇ”お約束のT500の白バイ姿ですが・・見た事無いです!
誰が約束したんだぁ!?q(-_-)ブーブー

コメントは夜な夜なに・・すみません”
明日も、土曜日も・・仕事だ~~-(・・;)なんでやねん

イメージ 1

XS1の白バイって・・・皆様・・見た事有ります?
現車・・・私は見た事有りません”

雑誌に載って居ましたのでアップしましたが・・YAMAHAだけに静岡オンリーだったりして・・
そらっ”無ぇ~か・・(笑)

この他にSUZUKI『T500』の白バイも有りました!

事務所に誰も居ないので・・隙を見ての更新であります・・(爆)
故に・・コメントは差し控えさせて貰います・・夜な夜な出没致します。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

単車レコード♪届きました^^

夕方、家でのんびりしてたら・・携帯のけたたましい音・・・一体誰っ?
ををっ”先輩のTさんだった・・って事は・・例のあれだなぁ^^
そうです・・先日アップした『単車のレコード』と『W1ツーリング』と1978年『SUZUKA8-HOURS』
のレコードを、わざわざ・・此の雨の中届けてくれました・・

早速・・聴いて居ます・・
うゥ゛~~ヤッパ・・マッハだよなぁ~~~!!忘れもしない・・・あのE/G音煙幕撒き散らしながら・・
良く走ったっけなぁ・・・悦に入る・・・

CB750『K0』の音って・・そうそう!!やっぱこれだ・・普通のナナハンよりも少し甲高い音・・
YAMAHA『DT1』の音も懐かしかった・・ねばっこいE/G・・そうそう・・これだっ””

スズキGT750・・『ウオーター、バッファロー』若くして亡くなった同級生のK君が・このGナナ専門で乗って居ました・
嗚呼”彼にも聞かせたかったなぁ・・・

今は、W1 TOURINGを聞いて居ますが・・
う~~ん・・音がW3なのですね・・だから少し大人し目なのか・・迫力がちょっとなぁ・・
まぁ^~メカニカル音やら、独特の排気音にはウットリする所ですが・・・

W3だったら・・W1Sの方が・・やっぱ・・良い音・・出しまっせぇ~~!(W)

鈴鹿8対は未だ・・聴いていません・・

真空管で聴くバイク音は・・また格別な音がします・・(今日はアンプのご機嫌も良い~)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

1976年・・今から丁度30年前の『オートスポーツ誌』からの抜粋であります・・
此の年、F1で活躍してたドライバー・・ニキ・ラウダ、エマーソン・フィッティパルディ、グラハム・ヒル、ジェームスハント・・est
そうそうたるライダーですね・・国内に目を移すと、ツーリングカーでは、高橋国光/北野元のサニーエクセレント軍団
MAZUDAは片山義美、従野の兄弟コンビ・・そんなさなか・今FUKUDAさんのサイトでは何かと話題になってる、
かの、浅間のテストコースにて、ダートトライアル競技が繰り広げられたと言う記事を発見”

ストレートをフルスロットルで飛ばして来た競技車は、ハイスピードのままコーナーに突っ込む!
パワーONのまま流れるテール・・・後輪が、火山灰を蹴って、大きな砂煙が上がる”
浅間おろしの寒風にもめげず、競技車は疾風の如く走り抜ける。
これまで、国内無かったスペシャル。チューニングカーによるダートタライアルは、和気あいあいした中にも、
シビアさを秘めて展開されたのだった・・
2ℓのサニー、2.9ℓのスカイライン、SOLEX付きのランサー、スペシャルバイオレット・・懐かし過ぎます”・・

イメージ 1

RC繋がりで・・勝手ながらebisusさんに、トラバッテしまいました^^

本田宗一郎、生誕100周年!゜个_(^-^;) ヾ(^▽^)/オメデトーゴザイマース!!(染之助染太郎風)
ご多聞に漏れず・・って言うと聞こえが良いのですが・・・ブログ仲間の皆様の便乗とも言います・・

先般、NHKの教育番組での彼の生き様を伝えた番組が有ったと言いましたが・・
私が何故に。。あの番組をもう一度観たいのか・・・
それは・・マシン開発、浅間の映像、マン島での活躍・・枚挙に暇が有りませんが・・
私、個人的に言わせて貰えるなら・・私は彼の、”話術”がこの上なく好きなのです。
時には荒波の如く・・時には爆笑するやら、癒させるやら、怒られるやら・・・

宗一郎氏が番組の最後に言った言葉が今でも忘れられません・・

道路って言うものは・・、皆、平等である!高級外車の後部座製で、ふんぞり返って居る人が
バイクを見て・・あいつはなんだっ!ソーイングミシンの如く・・走って・・けしからんっ”!
紳士ほど、そう言う風に言うっ”・・・バイクのライダーにしてみれば・・
なんだ・・””
こんなドでかい車に乗って!!!通行の邪魔ぢゃねぇ~か!
そう言う理屈も成り立つ・・と・・

これを聞いて・・溜飲が下がったのは・・私だけでは有りますまい・・・・・

このページのトップヘ