音楽好きな方なら聞いた事が有ると思いますが、ジャムセッションと言う言葉はご存知でしょうか・・
そもそも。ジャムセッションとは何ぞや?って方には↓↓ウィキペディアで解説

ジャムセッション(という言葉)は、主に演奏家に恩恵をもたらすもので、
通常は公式な演奏(会)ではない。
ジャムセッションという言葉は、新しいフレーズを探したり、
しっくりくるアレンジを見つけたりする作業を指しても使われる。あるいはまた、
懇親のために集まって演奏することや、一緒に練習したりすることを指しても使われる。

今回の海の日ツ~♪では正にバイクのジャムセッションではなかっただろうか・・
何故にそんな事を言うかと言えば・・そうなのですよ”
群馬組は最後尾から追尾セヨっ!との信Wさんのお達しだ”
此処は役徳と言えるところだが・・まぁ~台数が多すぎて(^_^;)集団で走れるのは数キロだけ・・

イメージ 1

AM9:00の出発に心躍る格ライダー、ウヲーミングアップにも余念が無い”
っと・・MOMOパパさん・・そんなに慌てて・・何か忘れ物?(笑)

イメージ 2

武石の観光センターで待ち合わせした、単コロさんヤママサさんボロンコさんは既に登場”
皆様”お初でしたぁ~(~_~;)

イメージ 3

話は戻って・・(笑)昨夜(19日)の鹿曲の宴会は大盛り上がりでしたね!
お客様神様です””とばかりに・・カクマ、ママ様”

イメージ 4

今回のツーで遠方からの出席者・・ヒデさん
BAKAlandさん、ナカさん等は名古屋から参加でした”
大変お疲れ様で御座いました。

イメージ 5

エリミさんも颯爽と登場~