イメージ 1

イメージ 2

一週間前の素晴らしい天候から本日は・・梅雨真っ盛り
裏の空き地が草ボーボーで、地主のアホが・・ちーっとも草刈しないから
草も私の背丈位、伸び放題である・・雨が降ると・・ぢめぢめして・・
ムカデの子分の『ヤスデ』がわんさか我が家に押し寄せて来ます(~_~;)
気持わり~~~~~っ!!

さて、忘れた頃のトライアルネタ”で行きましょうか・・1983年の鶏頂山だったと思います・・
全日本TR選手権、関東大会は・・確か4月か5月だった様な・・まだ肌寒かった・・
薄めのジャンパーを羽織って行った記憶が・・分けても♯1のワークスRS250TWは一際輝いて居ました。
勿論、山本昌也選手が7戦5勝して全日本2連覇を果したワークスマシン。
昌也選手と言えば1982年~1986年間での5年連続チャンプ・・同い歳の私とは雲泥の差(^^ゞ・・
今思えば低速トルクが太く曲がりにくく重戦車のようなマシンだったなぁ・・
そんなマシンも彼のライディングで、そのポテンシャルを如何なく発揮したのだ”

マスターズトライアルでも連戦連勝だそうで・・現役引退後も愛も変わらずかれの走りは色褪せしない・・
現在はMFJ近畿トライアル委員長を務め大会運営に携わり、
今年はHRCのイメージライダーとして契約しRTL260Fの普及活動を行っているそうです。