イメージ 1

何時もの如く酔っ払いな”おやぢです”
足の具合も日に日に良くなりつつあります・・昨日までの痛さが嘘の様に・・
今日は颯爽と歩いてるつもり・・でしたが・・・会社の部下の一言にガッカリ!!
あれれ・・ゴードンさんっ”未だ足・・悪いんですかぁ!?だって・・・
痛くなくても・・足を引きずる仕草は、どうやら癖になっちゃたみたいです(悲)

此処の書庫では度々登場しています、今は亡き不世出の名ライダー【矢島金次郎】
1960年代から名門【城北ライダース】に所属”SUZUKIのワークスとしても活躍”
1960年代から70年代に掛けて・・【ヤジ金】を語らずにMXが語れますかって!!
不慮の事故に巻き込まれ・・晩年は活躍する事も遮られ・・私は悲しみの坩堝と化しました・・
中学校の時に・・仲の良い同級生が、谷田部に行った時の事を興奮気味に我々に話してくれました・・
あのねぇ!~エキスパートジュニアなんかさぁ”あっという間に眼下から過ぎ去るんだよ・・・
セニアぁ!!おめぇ!!セニアなんてったら・・まるで異次元の走りさ!!
その同級生は理解のある兄貴と全日本選手権に出かけたらしいのだった・・
私にもその同級生と同じ歳である兄貴が居たのですが・・こいつが・・勉強ばっかり!!
最も・・当時は大学受験でそれどころではなかったかぁ・・(-_-;)
何せ、初めて観に行った全日本”これも因果か茨城は【矢田部】だった・・
当時チャンピオンだった福本選手(渦潮レーシング)を初め長野を拠点として活躍してた『月岡尚人』が
マディーなセクション(トライアルぢゃないよね!)を125、250両ヒート共に制した大会だった・・今でも記憶に新しい・・