イメージ 1

マイナーバイクシリーズは、一息入れましょう^^
今日は車です”それも新型車の・・・と言っても・・約半世紀前の新型車^^SUBARU360
単にSUBARU360と言っても原型は同じ様に見えますが、最終型(P52)と初期型では大分違いが・・

画像でお解かりの様に、ヘットライトは出目金です。それからリヤーのGSタンキャップが飛び出して居る出べそ。
セパレートのFバンパー、サイドのガラスはスライド式、ライトの切り替えはフットS/W、ドアノブは手前に引くタイプ
運転室内にはフューエルコックが、ご存知の様に天井はグラスファイバー製でこれがラジオアンテナになって居ます。

富士重工はこれを発表する前に10万キロテストを行ったが、エンヂンは尚、走行可能な状態だったそうな・・
早朝、榛名の有料道路(当時は有料)を借り切って走行を重ねたとか・・

私が未だ車屋に居る頃、こいつの車検を担当した事がありました・・
ズーット車庫に保管して有ったので、程度は最高に良かった記憶が有ります。
持ち主は、本社の人だったのですが、名義を見てビックリ!!何と!昔のSUBARUワークスティームの小関さんの・・
そう言えば、本社のTさん・・昔はこの360でジムカーナとか小関さん等と一緒にやってたと言ってました。