イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

浅間隠しダートウェイの周辺は沢を中心としたセクション群が散在する。
此処は高崎のトライアルクラブの方が発見し、セクション開発には並々ならぬ尽力を配した。
微力ながら、我々も開発にはお手伝いをした。居ながらにして・・森林浴を楽しめる♪
ロック有り、沢有り、マディー有りと・・ライダーにとっては、至れり尽くせりの場所だった。

1984年、第一回・・・[ちょうちんトライアル大会]IN 浅間隠し大会は開かれた・・
関東選手さながらの参加人数には圧倒されたが・・此処は自分等で開発した強み!!
って・・あんまし関係無いが・・何と”ビギナー(当時はまだ)部門で『RU』に輝いた☆
RUとは、当時トライアルでは1位、2位でなくて・・BP(ベストパホーマンス)RU(ランナーアップ)と言ってました。
故に2位をGETしたのだった。表彰式の時には、廻りから次はノービスで参加せよっ!!!
半分、ブーイングにも似た言葉をかけられた・・・だって・・本当にライセンスも無いし・・ましてや
トライアル車に乗って2~3ヶ月だったんですよぉ~

浅間隠しのコースは自分にとって、大変ゲンの良い場所だった。
しかし・・そんな素晴らしい場所も、そうそう長くは使えない・・・
軽(サンバー、トライ)にマシーンを載せて浅間隠しまで通った日々が懐かしい。