イメージ 1

チャーリー・パーカーとディジーガレスピーは、ビ。バップの双生児だ・
JAZZ史上の天才チャーリー・パーカーが、ヴァーヴに吹き込んだ時期は1948年にはじまった”
このアルバムには『リーブ・フロッグ』と言う演奏が有るが、(別テイク物)も有る
同じ曲なのに、それぞれアドリブを比較鑑賞できるのは有り難い!

7月も今日で終りだ!暑さに負けず8月も頑張ろう!!